親勉ってなんだろう⁉レインボープラス要町教室。

最近、よく「親勉」という言葉を耳にします。育児に悩む母親、子どもの勉強をどう看てあげればいいか分からない親御さんに、そのノウハウをトレーニングを実施するということのようです。誰よりも深く溢れんばかりの愛情を我が子に注ぐお母さんたち。その愛情の深さゆえに見失ってしまうものもあるようです。教育には残念ながら正解が存在しないと私は考えています。一人ひとり、お子さんたちの個性に合わせて慌てることなくじっくりと「どのように教えるか」を創造しなければいけないのです。教育をする側に求められる資質の最も重要なものとして、私は必ずクリエイティビティを挙げます。親御さんの深い愛情と教育のプロのタッグを組んで同じ目標を見つめることで、教育における正解の周辺をウロチョロ出来るのではないか、と考えます。そのために、保護者の皆様と更なる連携を強化すべく「親勉」という言葉が適切かどうか分かりませんが新たな試みを提案します。私、レインボープラス要町教室、教室長の松坂の頭の中に今、様々なアイディアが飛び交っております。「親の教育」について一過言ある方、アイディアをお持ちの方、興味のある方。色々、お話をしたいです。レインボープラス要町教室までぜひ連絡ください。お待ちしております。

0回の閲覧
07CONSULTING_PIC02.jpg

©Copyright © 2018 KAAKIRO GROUP Co., Ltd. All Rights Reserved.

株式会社GROW